自分優先でいいのです

おはようございます。
静かで落ち着く雨の金曜日です。

今日は、他人優先の人ばかりじゃないと気づいた出来事について。

 

ある日、夫が「このノートあげる」と言って、彼の会社のロゴ入りノートをくれました。

そのノートはハードカバーの、ちょっといいノートでした。

聞けば、会社の記念品で、
社員に配られたペンとノートのセットとのこと。

「あれ、ペンは?」

「ペンは僕がもらった」

「・・・」

要するに、ノートは要らないからくれたわけです。

私だったら、

「会社から記念品もらったの。ペンかノートどっちかあげる。選んで。」

と言っていたでしょう。

これって「私のものはあなたのもの。どうぞ」と言ってるのと同じですよね。

もし、もらったのが私だったら、私優先でいいんじゃない。

「なーんだ、そうなのかー。自分優先でいいんだー」

 

「いつも自分以外を優先してしまう」は、繊細さんにはありがちな行動です。

無意識にいつも周囲に気を配っているからこそできる行動です。

でも、自分優先で好きにしてOKな場面です。

試しに「自分優先」を意識してやってみてください。

案外、「それでオッケー!」だったりしますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です