カウンセリング

猫と飼い主さんを対象としたフラワーエッセンスオンラインカウンセリングです。

猫は気ままで自由に見えますが、実は繊細な心の持ち主で、
環境の変化や飼い主さんの気持ちを敏感に感じ取っています。

お引越しという大きな環境の変化はもちろん、お部屋の家具の配置が変わったり、
ゴハンの食器が変わるといった、人間にとっては些細に感じられることも、
猫にはストレスになってしまうことがあります。

そんな猫さんの心を優しくいたわり、変化への順応やストレスの緩和をしてくれるのが
バッチフラワーエッセンスです。

こんなことはないですか?

なんとなくいつもと様子が違う、元気なのに、いまいち食欲がない、
頻繁に毛づくろいをする、極端に何かを怖がる。

猫も人と同じように、日々何かを感じながら生きています。
緊張やショックな出来事がトラウマとなって尾を引いていることもあります。
その上、猫は自分が弱っていることを隠して、本能的に元気そうに振舞います。
なぜなら、自然界では弱っていることを知られたら他の肉食獣のターゲットにされてしまうから。

最近なんとなくうちの子の様子がいつもと違うと感じたら、
普段はしない行動(爪とぎ、夜泣き、執拗な毛づくろい,etc.)で困っていたら、、、
何かストレスがあるのかもしれません。

バッチフラワーエッセンスは人間だけでなく、動物や植物にも使えます。
それどころか、先入観のない動物の方が効果が現れやすいといわれているのです。

実際に、フラワーエッセンスを開発したバッチ博士はルルという犬を、
助手のノラ・ウィークスは猫を飼っていて、
彼らにもフラワーエッセンスを飲ませていました。

また、「バッチの花療法」という本には、
動物について、フラワーエッセンスの相談や実例が載っています。

うちの猫はツンデレなお嬢様猫で、あまり甘えてくれることはなかったのですが、
フラワーエッセンスを使ううちに、だんだんと甘えん坊さんの本性が現れてきました。

健康面に問題がなくこんな心配事やお悩みがあるなら、
フラワーエッセンスがお役に立つかもしれません。

最近毛づくろいが以上に増えた、
爪とぎ以外の場所で爪とぎをするようになった、
インターホンが鳴ると走ってカーテンの影に隠れる、
病院に行くとかわいそうなくらい震えている、
興奮すると手がつけられなくなる、
兄弟猫と仲が悪くてどうしようもない、
家に人が来ると帰るまで物陰から出てこない、等々

※フラワーエッセンスは薬ではありません。副作用や依存性はありません。
薬との併用も問題ないので、安心してお使いいただけます。

カウンセリングでは飼い主さんから猫さんの様子をじっくりお聞きして、
猫さんや飼い主さんの心のケアをするバッチフラワーエッセンスをお選びします。

 

猫と飼い主のためのオンラインカウンセリング(60分)

料金:¥5,500.-(税込)
トリートメントボトル(選んだエッセンスをブレンドしたもの)を
1本プレゼントいたします。

※延長15分につき ¥1,000.-
※ご予約の状況によっては延長できない場合もあります

傾聴の技術は数を経験するほど、経験値が上がり、
より優れたものカウンセリングをご提供することができるようなることから、
さらにスキルアップするため、今回人数限定でモニターを募集します。

モニター価格 ¥3,300(税込)

どうして毎日心が疲れるのかわからなくて、なんとなくモヤモヤしていた気持ちが、誰かに話すだけでもかなりスッキリします。さらに、気持ちをプラスに切り替えていく対策もわかるので、どんどん前向きになって、毎日が楽しく過ごしやすく変わっていきます。

 

ご相談の簡単な流れ
お問い合わせ/お申し込み→ご注文→ご入金→メールでご連絡。ご相談日時決定。
→ご相談実施→トリートメントボトル送付

カウンセリングの詳しい流れはこちら